クリアネオが効かないと感じるときに見直すべき使い方

クリアネオが効かないと感じる人へ!正しい使い方

クリアネオを使っても効かないと感じるのには間違った使い方をしているという場合があります。そこでクリアネオの正しい使い方はまず定められた量をきちんと使うことです。やはりその量より少ない量ではやはり効果がうすく、効かないと感じる原因になります。そして朝と夜の二回使うことが推奨されています。朝は左右2プッシュずつ、夜は1プッシュずつがクリアネオで推奨されている使い方です。そして脇が清潔な状態でクリアネオを塗ってください。汚れが脇についた状態で塗ってしまうと汚れによってクリアネオが肌に浸透するのが阻害されてしまうのです。あとは脇にまんべんなくクリアネオを塗ることです。塗り残しがあるとそこから臭いがしてきてしまいます。手の平全体を使って塗り込むことでこれを防ぐことができます。

効かないなんて言わせない、さらに効果的なクリアネオの使い方

基本の使い方を守って使いながら更に効果を高める使い方があります。これを加えてクリアネオを使えば効かないということはほぼ無いと思われます。基本の使い方である朝と夜の二回の使用に加えて追加でクリアネオを使うことです。この追加の時も朝夜の時と同じく、脇を清潔にしてから塗ってください。その為にウェットティッシュをポーチなどに携帯しておくと便利です。更にクリアネオを塗る前のお風呂の入り方も工夫するとよいでしょう。湯船にゆっくりつかることで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。それから脇にシャワーを当てしっかり汚れを落とした後に泡で優しく洗い、最後に泡が残らないように洗い流すことでさらに清潔な脇にすることができます。そして仕上げとしてお風呂から上がった後に脇の水分をしっかりとることが重要です。菌は湿気の多いところを好むのでしっかりふき取ることで菌の増殖を防ぎます。ピーリングを行って脇の老廃物や古い角質を取り除くのも一つです。

クリアネオは使い方を見直せば効かないなんてことはない

様々なサイトでクリアネオを使って効かないという人たちは使い方を見直し、改善することできちんと効果が出るようになっていました。きちんとした使い方をしても急激に効果が出ないこともあります。しかし、長期間根気よく使い続けることで必ず効果は出てくるのです。家以外で使うのが恥ずかしいという人もクリアネオはボトルのどこにも腋臭対策だと分かってしまうような文言はないので見られても大丈夫です。